2020年3月19日木曜日

イオンのTOPVALU(トップバリュ)のオムツ最強説

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

娘が生まれてから、もちろんおむつは必需品ですが


 


あーでもないこーでもないと試してみた結果


 


イオンのおむつすごい!! 


 


ということに、夫婦そろってなりました。


 


これまでのおむつ遍歴


うまれてすぐ

産院でつかっていたこともあり、パンパースを使っていました。


 



 パンパースでも、肌へのいちばん!でちょっと高い方です。


 


なんとなく肌触りがいいような気がします。


 


娘の肌触りを考えてちょっと高いけどこっちにしていました。


 


足を、ばたばたしだしてから

足をばたばたしだしたり、寝返りをするようになってからは


 


テープ式では難しくなってきたので、パンツタイプに切り替えました。


 


そして、このころから特に後ろからのうんち漏れが多くなってきたので


 


うんちポケットのある、ムーニーにしました。


 




離乳食が始まってから

離乳食が始まってからは、ゆるゆるうんちではなく、しっかりしたうんちがでるようになりました。


そうすると、背中漏れが起きることがほとんどなくなってくるので


 


ムーニーである必要性も薄れてきます。


 


そんなときに、出会ったのが、


 


イオンのトップバリュのおむつ!


 


おむつを買う際は、パンパースにしろ、ムーニーにしろ


 


ちょっとでも安い店を探したり、なんとかペイのキャンペーンのときに


 


まとめ買いをしたりしていました。


 


しかし、そんなことが関係なくなるぐらい、イオンのおむつは安かったのです。


 


しかも、使い勝手も抜群。なんなら一番いいぐらい。


 


ハイウエストで後ろ漏れも安心!


 


肌荒れもしない!肌触りもそこそこいいのかな?


 


現在もっともおすすめのおむつです。


2020年3月18日水曜日

joie(ジョイー) stages(ステージス)をしばらく使ってみた

 


大活躍してくれたトラブルシステム joie エアトラベルシステムの後継として購入した


 


同じくjoieのstages(ステージス)ですが


 




 今のところ、快適に使えています。

 


 


何でjoieのステージズにしたんだっけ?


・0歳から7歳ぐらいまで使える。


・価格も手ごろ


・エアトラベルシステムのi-Anchor & BASEもそのまま使える。


・前向きにも後ろ向きにもできる


 


一番の理由は、前向きにも後ろ向きにもできるということでした。


なぜかというと、やはり安全面でいうと、後ろ向きの方がいいらしく


メーカーも、3~4歳ぐらいまでは後ろ向きを推奨しているところが多いです。


 


実際の取り付け向き


でも、日ごろの保育園の送迎や近場の買い物ぐらいだと


 


前向きの方が乗せやすいので、前向きにしちゃってます。


 


高速道路に乗って遠出するときぐらいは後ろ向きにしようかな、と思ってます。


 


前向き、後ろ向きのとりかえも、ベースからカチャっとはずして、カチャっとつけるだけなので簡単です。


 


娘の乗り心地?


実際の乗り心地の感想は、まだ娘がしゃべれないのでわかりませんが笑


 


大体座ってしばらくすると、寝ちゃうので、それなりに乗り心地はいいようです。


 


寝ている時と、起きている時で、角度を簡単に変えられるのもいいですね。


 


不満点


ベルトを留めるバックルのところが一部金属なんです。


 


そのため、車の中に入れっぱなしにしておくと、夏はかなり熱くなったりします。


 


きっと冬はとても冷たくなることでしょう。


 


プラスチックのものもあるので、その点は不満ですね。


 


まとめ


値段と性能のバランス的にはすごくよかったと思います。


 



 トラベルシステムを使っていたころの感想はこちら↓↓



夫実家が妻の好みに合わない服を買ってくる問題

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

最近、夫実家(私の実家の両親)が、妻のセンスとは違う服を買ってきます。


 


 ちなみに、私の好みは、両親とも妻とも違うので


 


まぁ、みんな我慢しようよ、という感じなのですが。笑


 


当初両親は服を買ってなかった。


当初は、うちの両親は嫁の好みに配慮した方がいいだろうということで


 


服は買わない!おもちゃか現金にする!と言っていました。


 


というのも、うちの妻は、割と女の子には、フリフリがついていたり


 


リボンがついていたりという、女の子っぽい服装が好みなのです。


 


対して、うちの両親は、そういうブリブリした服は好みではなく


 


どちらかというとボーイッシュぐらいの方が好み。


 


好みが違うということは、予めわかっていたので、買わないと言っていたのです。


 


どうして、両親は服を買いだしたのか。


 


妻が、「私はこういう服が好み(フリフリ、リボン)なので、こういう服を買ってきたほしいです!」


 


なんて言ったからです。


 


そう言われても、両親は、好みじゃない服をなかなか買えないんでしょうね。


 


結局妻の好みとは違う感じの服ばかりを買ってきています。


 


たまに、好みに配慮してか、リボンやフリフリのを買ってきてますが


 


そうじゃないんだよな〜、という絶妙な外し具合です。


 


何が問題なのか


妻の好みじゃないとしても、妻としては、夫両親にもらった服を着せないわけには


 


いかないらしく、好みじゃない服を着せて、写真をとって、ありがと〜。


 


みたいなのが妻のストレスとなっているらしいのです。


 


1回それして、あとはパジャマにでもしとけばいいのに。。


 


好みじゃない服なんて他の人たちにもいっぱいもらってるんだから


 


そんなんしょうがないやろ。。。と思うのですが。


 


毎日や、しょっちゅううちの両親に会うわけでもないし、たまーに着せるぐらいやん。。


 


というか、無理して着せなくても、もらったときにありがと〜って言っときゃいいやん。


 


などなど、そんなことは関係ないようです。ストレスなのでしょう。


 


私の意見


娘が自分で服を選べるようになったら話は別だけど


 


今のところ、妻にしろ、私の両親にしろ、着せる側のエゴなのだから


 


どっちがいいとか、なんとかないやろ。


 


娘が自分の意思で服を選べるようになったら、それを尊重してあげたいと思います。


 


それはそれで、大変なのでしょうが。。。笑 


 



2020年3月12日木曜日

子育て世帯の災害への備え、防災とは

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

先月末、私の住んでいる地域で、大雨による災害がありました。


 


幸い、私の家の周囲は、浸水の被害もなく、生活は今までどおりできています。


 


しかし、すぐ市内や、近くの市町では、避難所で暮らしている人や、自宅の後片付けに追われている人など


 


正直今までは、遠い世界かのように感じていた生活を強いられている人も多くいます。 


 


これまで、何度も、世界、日本中で、割とすぐ近くの地域で災害が起こるたびに


 


繰り返されてきた注意も、こうして実際に災害が身近で起きてみないと、なかなか届かないということに


 


我ながら、情けない思いです。


 


ということで、今後に向けては、少しずつ災害への備えを考えることにしました。



 


 


とりあえず買うもの


私は、詳しくないので、とりあえず基本的に必要なものがセットになっている


 


非常用持ち出し袋を、人数分買います。


 



 消費期限などがあるものもあるので、そのあたりは要注意です。


 


定期的に中身を補充する必要があるんでしょうね。


 


トイレとかが困るらしいので、簡易トイレなんかは、やっぱり多めに買っておきたいです。


 



と、まぁここまでは、大人やこどもにかかわらずですが


 


うちは娘がまだ1歳未満なので、以上のようなものだけじゃどうしようもない感じがします。


 


娘のために備える。


まず、保育園や、普段のお出かけようのバッグは、常に必要なものを補充しておくようにしておきます。



  • おむつ

  • ミルク

  • 着替え

  • おしりふき

  • ベビーフード

  • おやつ


などなど。大人は非常用持ち出し袋、こどもは、おでかけバッグ、でとりあえず十分なぐらいに。


そして、おでかけ用とは別に、災害用で、多めにパッキングしておけたらいいなと思いますが


なかなか日常で使っちゃいそうで難しそうです。


 


日頃から


そして、いつもは、手作りの離乳食や粉ミルクですが


 


災害時に、手作りの離乳食どころか、お湯も手に入らないと思うので


 


日頃から、ベビーフードや、液体ミルクに慣れている必要があると思います。


 


うちはたまにベビーフードは使いますが



 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


液体ミルクは、なんだかんだ未体験です。


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


日頃から少しは慣れておかないと、


 


避難所で、全然食べない!飲んでくれない!


 


ということになったら困りますもんね。 


 


ただでさえ、不安だと思うので、そんなことになったときの不安さは


 


想像したくもありません。


 


それでも、こうして日常に戻ってしまうと、できるだけ手作りのものを


 


食べさせたい、ほどよい温度のミルクを飲ませてあげたい。


 


そう思ってしまいます。


 


必要かどうか悩んでいるもの


私の住んでいる地域は、歴史的に水害がけっこう多いらしく


 


大雨が続くと心配になります。


 


2Fや近隣の建物へ避難、垂直避難ができればいいのですが


 


それも難しい場合の備えとして、ゴムボートやカヤックなどの購入を割と真剣に感がています。


 



まったく、ボートやカヤックなどに乗ったことないけど、ないよりはましだろうか。。


 


それよりもライフジャケットが先でしょうか?


 



 


他に、気をつけておくことなどあったら、教えてください!


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング