2020年11月29日日曜日

妻が妊娠するまで知らなかったこと②

前回に引き続き


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


妻が妊娠するまで知らなかったことです。


 まず、妊娠してからのアルコールやカフェインは、飲まないに越したことはないけど


 


何がなんでも絶対にNG!というわけではないことです。


 


でも基本的にはNGです。というかNGです。


 


NGじゃないというのは、安定期に入って以降、かつ一日に少量の場合です。


 


安定期に入るまでは絶対にやめましょう。


 


そして、妻がやめている間は、一緒に禁酒しましょう!


 


私は、毎日の晩酌も妻に付き合ってやめていました。


 


それまでは毎日けっこうな量を飲んでいたにも関わらずです。


 


独身の間は、ほぼ毎日記憶がなくなるまで飲んでいました。二日酔いは当たり前という状況でした。


 


でも、やめればやめられるんですね。健康のためにもなって一石二鳥です。


 


とはいえ、この期間が一番きつかったかな~。


 


自分もストレスが溜まりますが、妻もお酒は弱くて少量ですが毎日晩酌していたので


 


この期間とてもストレスフルでした。


 


ところが、安定に入ると、少しぐらいは飲んでもいいらしいです。



妊娠中の飲酒が胎児に与える影響と妊婦さんとお酒の付き合い方



 でも日本産婦人科医会の記事を見ると、だめっぽいですね。笑



  10.妊娠中の飲酒について – 日本産婦人科医会



 


で、結局周りの妊婦、元妊婦の方々の話を聞くと、少しぐらいはたまに飲んでもよし!


 


ということで、一日に3%のチューハイ1缶だけ飲んでいます。


 


一応妻も医療従事者なので、むちゃくちゃなことをしているわけではないと思うのですが


私たちにとっては初めての経験なので、私はむちゃくちゃ心配です。


 


でも妻の機嫌とかいろいろ考えると、1杯だけだよ、ということで一緒に晩酌を楽しんでいます。


私は2杯3杯と飲んでしまうこともあるかな、、怒られます。笑


 


私の妻にとって、アルコール以上に禁止するのが大変そうだったのが、コーヒー(カフェイン)です。


 


妊娠発覚前、私たち夫婦は、毎日コーヒーを相当量消費していました。何せ眠い。笑


 


ということで、おいしいカフェインレスコーヒーをいろいろ試してみた結果


これが一番おいしかったです。


www.izumiyacoffee.com


カフェインありのものと、このカフェインレスコーヒーを飲み比べても


一体どっちがどっちかわからないぐらいおいしいですよ。


 


まぁ、結局安定期にはいるとカフェイン解禁しちゃうんですけどね。何せ眠い。笑


 


妊娠中のカフェインのリスクは、胎児が小さく育っちゃうということらしいので


 


検診で成長具合をしっかり確認しながらでした。


 


アルコールにしても、カフェインにしても、やっぱり検診での成長具合を


確認しながらですね。


 


心配なことに変わりはありません。


 


きっぱりやめられるかたはやめたほうがいいと思います。


 


でも、どうしても、というときに罪悪感とストレスを抱えながら飲むくらいなら


 


少しなら、大丈夫、って思って飲んだ方が、お腹のこどもにも、夫婦関係にも


 


いいんじゃないかな。と思ってうちでは飲んでいました。


 


自分の体ではないので、夫としては、やめてほしいけど、強く反対も、う~ん。


ということ感じでした。


 


もしも何かあっても、それで妻のことを責めることはしない。という気持ちだけは持つようにしていました。


 


最後は夫婦責任ですよね。妊娠中のアルコールとカフェインを推奨しているわけではありませんよ。










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




プレパパランキング



0 comments:

コメントを投稿