2020年11月29日日曜日

育児を始めて、嫌いだった洗濯が好きになった

event_note11月 29, 2020 editBy itthiatthi forumNo comments

結婚するまで、わたしは十年以上一人暮らしをしていました。


 


そして、結婚してから娘がうまれてくるまでは2年間ありました。


 


一人暮らししてからも、必要に迫られて、ある程度は家事をやっていました。


 


結婚してからは、妻のご指導もあり、それなりに家事をやっている自負がありました。


 


そんななかで、一番嫌いな家事は、洗濯


 


なぜかというと、洗濯は、各作業の間にインターバルがあるから。


 


洗濯機を回す


↓ 30分くらい


洗濯物を干す


↓ 半日


洗濯物を取り込む、畳む


 


洗濯をするというひとつの作業が、一連で終わらないことが私にはストレスとなっていました。


 


しかし、こどもがうまれてからは、一分一秒を惜しんで、マルチタスク


 


家事をこなす必要性に迫られています。


 


正直、こんなに忙しいとは思っていませんでした。


 


また、こどもが急に泣き出したりなど、突発的な対応も求められます。


 


そうすると、洗濯をするインターバルが非常に助かります。


 


洗濯機を回す


↓ 30分くらい (食事を作る、皿を洗う、掃除機をかける etc)


洗濯物を干す


↓ 半日     (めっちゃ他の家事できる。なんでもできる!) 


洗濯物を取り込む、畳む


 


という具合です。


 


以前の私は、いわゆるシングルタスクで、洗濯というものを捉えていたのだと思います。


 


各段に自身がレベルアップしたと感じます。w


 


家事をやると、仕事にも役立つというのはこういう感覚なのかもしれません。


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



0 comments:

コメントを投稿