2021年1月6日水曜日

小さい子どもがいる家庭の暖房器具は”夢暖望”が最適かも!?

event_note editBy itthiatthi forumNo comments
 今までは、暖房器具はエアコンだけを使っていたのですが

話題の!?夢暖望を購入しました。


夢暖望って?

 夢暖望は、遠赤外線パネルという暖房器具です。

どうして夢暖望?

 今まではエアコンを使っていたのですが、空気の乾燥がひどく、加湿器を使っても追いつかないくらいでした。
 うちの小さなこどもたちも、乾燥のせいかよく喉を痛めたり鼻炎がひどくなったりするためエアコン以外の暖房器具を探していました。
 そこで、遠赤外線であたためて、無音・無風・無臭でポカポカ。部屋を乾燥させてにくい!
また、温度が高くなりやすい表面部分には植毛加工をして表面の平均温度を38度で、子どもが触ってもけっこう安心!という夢暖望を購入しました!!

他に購入を検討した暖房器具たち


灯油ファンヒーター

 実家で使っていてなじみもあったのですが、定期的な灯油の補給が必要なこと、燃えカスで空気や壁紙が汚れること、なにより子どもが熱くなる部分を触れる高さなので、採用を見送りました。

電気ファンヒーター

 すでに所有しており、脱衣所など家の一部で使っていたのですがさほど暖かく感じないこと、電気代が高そう、、などの理由から追加購入は見送りました。また、やはり子どもが小さいと危険がある点も理由の一つであることは言うまでもありません。

オイルヒーター

 電気代が高いこと、電気代が高いこと、電気代が高いこと、から採用をみおくりました。また、やはり子どもが小さいと危険がある点も理由の一つであることは言うまでもありません。

他の遠赤外線パネルヒーター

 夢暖房と違って、パネル部分や、上部などが熱くなる部分に子ども触ってしまう可能性があるため採用を見送りました。

使ってみた感じたメリット・デメリット


メリット


確かに、じんわり暖まって気持ちいい。

 まるで広告のように、本当にひだまりのような暖かさです。ぽかぽかした感じで、離れたくなくなります。

確かに、空気が乾燥しにくい。

 実感としてまではわからないのですが、加湿器の水が減る量は確実に少なくなっています。

確かに、表面を触ってもそんなに熱くない。

 少しぐらい触っても平気です。こどもが近くにいても、ちょっとなら目を離して大丈夫そうです。

デメリット


暖まるのに少し時間がかかる。

 暖房器具はだいたいそうだと思いますが、暖まるのに時間がかかります。
手持ちの電気ファンヒーターや、ハロゲンヒーターに比べると少し時間がかかる印象です。

ずっと触っているとやっぱり熱い。

 少しぐらい触るのは大丈夫なのですが、さすがにずっと触っていると、低温やけどしそうです。
 そのへんは、こたつとかと同じかな?

まとめ

 総じて、満足しています。追加で暖話室というのも購入しようか検討しています。
 大きいものじゃないと部屋全体は温まらないからです。
今回購入した400型は、脱衣所などで主に使っています。
やはり、空気が乾燥しにくいということと、小さいこどもが触るのを必死に止めなくていい、ずっと気にしてなくていいというのは大きな、とても大きなめり