男向けの育児情報って少なすぎない?

30代男性。はじめての子育て。育休取得予定。イクメンを目指して仕事はほどほどに趣味も頑張るブログ。趣味はオーケストラ!

妻が妊娠するまで知らなかったこと

月並みですが、妻が妊娠するまで知らなかったことについて書きたいと思います。

 

ます、そもそも妊娠がわかるのは、妊娠一か月目じゃないこと。笑

 

生理とかですぐわかるのかと思っていたけど、2か月3か月かかるんですね~。

 

さらにそれから、確定するまで1か月ぐらい。赤ちゃんの心拍が確認できるまで

 

心配な時期が続きます。

 

心拍が確認できても、安定期に入るまでは、妻も夫も一番つらい時期なのではないでしょうか。

 

この時期に何がつらい、つらそうなのかというと、やはり「つわり」でしょう。

 

つわりに関する事前情報で、

 

・食べられるものが固定される。

・一日中動けない

・はきづわり、たべづわり、   etc

 

などなどありますが、そんなにないだろう、みんな乗り越えてることだし

なんて私は思っていました。

 

でも、事前情報って、本当に本当でした。笑

 

そしてこの間、妻のサポートを何かできるかというと、結局何もできない。

 

家事や、料理の準備、妻が食べられるものを用意、とか月並みなことは一通りできますが

 

結局何をやってもつわりは治まりません。

 

ある雑誌につわりはずっと二日酔いが続くようなものと書いていましたが

 

そう思って接していました。

 

私はよく経験がありますが、二日酔いのときって、なにかしてもらってもあんまり解決しませんよね。

 

二日酔いはどんなにひどくてもせいぜい2日3日で治まりますが、つわりはそれが数か月。。。

 

男の想像を絶しています。

 

寄り添うことしかできません。

 

しかし、物理的に寄り添うと、「体臭がムリ」なんて言われてしましますので注意!

そんなこと言われても怒っちゃだめです。

妻は毎日苦手なものが変わるタイプだったようなので、しょうがないのです。

 

寄り添うことと、受け入れることしかできません。

 

つづく

 

にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村


プレパパランキング