男向けの育児情報って少なすぎない?

30代男性。はじめての子育て。育休取得予定。イクメンを目指して仕事はほどほどに趣味も頑張るブログ。趣味はオーケストラ!

初めてのおむつ替えと初めてのミルクの時間

我が家に第一子がうまれて数日がたちました。

 

うちは里帰りをしないので

 

www.otoko-no-ikuji.fun

 

5日間の入院を終え、妻と娘が我が家に帰ってきました。

 

入院中は、毎日私も病院に通っていたのですが

 

なかなかタイミングが合わず、ミルクをあげたりおむつを替えたりすることが

 

できませんでした。

 

我が家に帰ってから、ついに私も初体験。

 

初めてのミルク

 

我が家は、私一人の時でも授乳できるように、当初から混合育児の予定でした。

 

混合育児とは、母乳とミルク両方を与えて育児していくことです。

 

通常、母乳を与えてから、ミルクを与えるという流れのようですね。

 

妻がまだ慣れない母乳を与えてからが、いよいよ私の出番ですが

 

妻の授乳が終わるタイミングを見計らって、お湯をわかします。

 

うちでは、病院でも使っていた粉ミルクを使っています。

計量しなくていいので、(準備は)簡単ですね。最近はこれの人が多いようですね。

 

その後人肌に冷ますのが、どうやら私は下手のようです。

 

熱いとだめだと思って、必要以上に冷ましてしまうようです。。。

 

そして、肝心の授乳ですが、順調です。

 

今のところうちの娘は、特にむせたり、嫌がったりせずに、ごくごく飲んでくれます。

 

飲んでる姿も、かわいい!

 

初めてのおむつ替え

ミルクは順調なのですが、おむつ替えには苦戦しています。

 

じたばたする足の抑え方もなんだかうまくいかず

 

変な持ち方したら脱臼しちゃう!と妻によく怒られます。

 

おしりの拭き方もうまくいかず、すごく時間がかかって、妻に怒られます。

 

おむつをしっかりとなかなか付けられなくて、妻に怒られます。

 

うまくおしりを持ち上げられずに、深くつけられないのです。

 

私が怒られるだけならいいのですが、娘に申し訳ないです。。

 

最初は、本当に心が折れそうになりました。

 

正直、

 

子育てに参加したくないパパの気持ちがわかりました。

 

あ、俺には無理だ、って思っちゃうんです。

 

でも、里帰りしなくてよかったかも。

妻は、産後すぐから病院でレクチャーを受けています。

 

産婦人科は、褒めて伸ばすらしく、とても優しく褒められながら教わったそうです。

なのに、どうして私には怒るの。笑

 

妻が私より上手なのは、やはり一日の長という感じでしょうか。

 

わずか数日ですが、私も少しずつ上達しているような気もしています。

 

これが、もしも里帰りしていたら、私が取り組むのは約一か月後。

 

そうすると、妻とはものすごいスキルの差ができていたし

 

もっと娘もジタバタしちゃってたんだと思います。

 

そう考えると、産後すぐからパパも子育てに参加できるのは

 

苦労も多いですがメリットもあるということですね。

 

何より、新生児と触れ合えるというのは貴重な経験ですし

 

何とも言えない幸せな気持ちになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング