男向けの育児情報って少なすぎない?

30代男性。はじめての子育て。育休取得予定。イクメンを目指して仕事はほどほどに趣味も頑張るブログ。趣味はオーケストラ!

保活日記1日目~地域型小規模保育施設~

さて、保活を始めたわけですが

 

 

www.otoko-no-ikuji.fun

 

さっそく見学に行ってきました。

まず、最初は地域型小規模保育施設

地域型保育施設は、0歳児~2歳児を対象とする保育施設です。預かる人数や内容に応じ、家庭的保育や小規模保育、事業所内保育などの種類があります。

今回見学に行ったのは、小規模保育施設です。

少人数を対象に家庭的保育に近い雰囲気のもときめ細かな保育を行う

う~ん、ちょっと実際に行ってみないとわからない。

どうして小規模保育施設の見学に?

完全にうっかりです。

同じ系列のこども園の見学に行くつもりが名前が微妙に似てるので電話するところを間違えてしまいました。

今回は妻が電話して見学の予約をしたのですが、後にひけないので、とりあえず見学第一号となりました。ま、いろいろ見るのも勉強になるよね。笑

 

ちなみに、電話の対応がすこぶる悪かったらしく、さらに食事の時間の見学もすごく渋られたそうです。

果たして。。。?

 

全体の感想

電話の対応が悪いという話がうそのように、とっても親切に見せてくれました。

小規模施設といっても、え、こんなにちっちゃいこどもがたくさん!?

という印象でした。定員18名ほどらしいですが、これでも小規模なのか。。。

こどもたちは結構楽しそうにしていて、保育内容はいいのかなー、という感じです。

事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです

見学で見たほうがいいところ

  • 食事の時を見た方がいい
  • トイレを見た方がいい
  • アレルギー食対応
  • おむつの処理の仕方
 食事の時を見た方がいい

電話のときは、なんか見せるのを渋っていたと妻が言っていたのがウソのように

みんなお行儀よく食べてました。食事は、系列のこども園から持ってきているそうですが、そこでの自園調理で、栄養士さんがついて作っているそうです。

案内してくれた保育士さんが言うには、3月だからこどもたちと保育士や、こどもたち同士で信頼関係ができているので、こんなに順調だけど、4月は戦争ですよ。。。とのこと。見学の時期を間違えたか!?笑

でもそんなことまで教えてくれるのはポイントアップ。

トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象でした。すぐ掃除もできるようにしてるし、消毒用のアルコールなんかもしっかりありました。

ただ、妻はトイレがきっちり区切られていないことが気になった様子。フロアの一角にある感じで個室にはなっていなかったのです。私は0~2歳児だからそんなものなんかな~と思っていましたが、妻は自分が幼稚園のときにそれがとっても嫌だったそうです。

他のところに見学にいって、どうなのか見てみたいですね。

トイレトレーニングは、各家庭と相談しながらその子によって進めているそうです。

漏らしたとしても掃除しやすいベッドとかを使ってました。

アレルギー食対応

アレルギー食対応は、食器、テーブルすべてアレルギー毎に別にしていました。

また、ある職員が間違って用意してしまったときでも、他の職員がわかるように札とか、準備する人と食べさせる人が違うとか工夫していました。

一人が間違ったら、間違って食べさせてしまうことにならない仕組みになっているのは大事。

おむつの処理の仕方

今年度までは、各家庭で持ち帰りだったけど、来年度からは園で処理することにしたそうです。

迎えにきて、そのまま自転車で買い物にいく親のことを考えてのことだそう。

これはうれしい!!毎日のことだと大変ですもんね。

 

親の参加行事は?

年度の初めに日にちまで入った予定表を配布。

それだけ事前にわかっていたら参加できそう!

 

まとめ

保育園自体は、いいところだと思うけど、そもそも2歳までしか見てもらえないので、

小規模保育施設は、なしかな~。

さらに、通いにくい場所にもあるので、毎日だと大変。

保育内容や食事、全体の方針などはよさそうなので、系列のこども園に期待。

 

パパ向け情報

かわいい保育士さんに気をとられるな!バレるぞ!!笑

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング