ラベル 保活 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 保活 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年11月29日日曜日

保活日記5日目~認定こども園~

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

さて、保活を始めたわけですが


  


www.otoko-no-ikuji.fun


 


5つ目の園の見学に行ってきました。


今回見学に行ったのは認定こども園



認定こども園は、教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。


認定こども園には、地域の実情や保護者のニーズに応じて選択が可能となるよう多様なタイプがあります。なお、認定こども園の認定を受けても幼稚園や保育所等はその位置づけは失いません。



  • 幼保連携型
    幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ単一の施設として、認定こども園としての機能を果たすタイプ。

  • 幼稚園型
    認可幼稚園が、保育が必要な子どものための保育時間を確保するなど、保育所的な機能を備えて認定こども園としての機能を果たすタイプ

  • 保育所型
    認可保育所が、保育が必要な子ども以外の子どもも受け入れるなど、幼稚園的な機能を備えることで認定こども園としての機能を果たすタイプ

  • 地方裁量型
    幼稚園・保育所いずれの認可もない地域の教育・保育施設が、認定こども園として必要な機能を果たすタイプ



その中でも、幼保連携型と言われるところです。


もともと、保育園や幼稚園だったところではなく、新しく認定こども園として


つい最近開園したところでした。


 


どうしてこのこども園に?


こども園自体は、教育面を考えると、保育園よりもいろいろやっているイメージがあり


また、イベントなんかも幼稚園みたいにいろいろあって楽しそうかな~と思い


認可施設なら、こども園が第一希望でした。


 


今回見学に行ったのは最近開園したところなんですが、ちょうど自宅と私の勤務先の中間ぐらいにあるので通いやすいかな~とも思っていました。


また、園の近くに病児一時保育も可能な病院もあるので、いざというときにいいかも、ということで見学に行ってきました。


全体の感想


今までは認可外のところを多く見学に行っていましたが


それに比べて、園児の数に保育士が多く感じて手厚い印象でした。


やはり、認可は認可ということでしょうか。


 


新しい園だけあって、設備はきれいで、全体はナチュラル系で


木の感じがとっても素敵でした。


また、保護者の送り迎えがやりやすいように工夫して設計されているのも


好印象でした。


 


さらに、見学の際にすれちがったりした保育士の方々が


元気に私たち夫婦や娘にあいさつしてくれたことも好印象でした。


開園してまもないので、ほとんどが慣らし保育中ということで


 けっこう落ち着きはない状況だったにも関わらずです。


いままでの園では、あまり挨拶してくれなかったので。。。


 


4歳5歳の子たちがいるところを始めて見学できたので


とってもおとなに見えました。笑


異年齢保育というのも、こどもの成長にとっては魅力的です。


 


事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

事前の見学予約の際は、慣らし保育中なので、食事中はあまり見せれないかも、、


ということでしたが、実際見学に行くと、食事中も見学させてくれました。


3歳~5歳は、給食室(これもとっても素敵な空間)


0歳~2歳は、保育室で食べるそうです。


食べている様子は、慣らし保育中だから大変そうでしたが、雑な感じはしませんでした。


給食は、自園調理で、ここから系列の小規模保育園等に配達しているらしく


大きめの給食室で、おいしそうな給食を作っていました。


 


トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象で、個室になっているけど、壁が低くて大人なら


様子がわかるような感じです。配慮と安全どちらもあるようで好印象。


もちろん、年齢別の保育室それぞれにトイレがありました。


 


アレルギー食対応

アレルギー食対応は、基本的には誰でも食べられるような献立で


卵と牛乳はそもそも使っていないそうです。


他にもアレルギー食材がある場合は、個別対応ですが


食器を分けて、ネームプレートで対応するそうです。


おむつの処理の仕方

おむつは園で処理してくれるとのこと。


最近は、そのほうが保護者に喜ばれるので変更したそうです。


 


親の参加行事は?

年度の初めに、行事の予定表をくれるそうです。


保護者参加イベントは、参加しやすいように土曜日しか行っていないそうです。


なるほど。 


まとめ


前回の見学の認可外が最有力でしたが、


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


今回見学したところの方が保育料が高くなることを踏まえても


それを補って余りある印象で、現在第一希望です。 


 


よかった点


建物が新しくて綺麗。居心地、工夫がよい。


先生たちも明るくて感じがよい。


希望者はプール教室も保育時間で通える。


欠席連絡や、連絡帳などはすべてアプリでできる。


しかし、手書きの方がいろいろ伝わりやすいので手書きの連絡帳を使うなど柔軟。


立地、周りの環境◎


のびのびとした環境、設備、教育・保育方針


 


どうかな~、という点


 


立地はいいけど、渋滞が起きやすい道路沿い。朝はあせりそう?


認可外よりも、保育料が高くなる可能性。


認可なので、申し込みをしても入園できない可能性あり。(今のところ空きあり)


開園まもないので、利用者の口コミ情報は得られない。


 ゆったり穏やかな保育方針のようで、しつけとかは自宅できちんとする必要あり?


パパ向け注意

案内してくれる人が男性保育士でもテンション下がるな!笑


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



保活日記4日目~企業主導型保育園3~

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

さて、保活を始めたわけですが


  


www.otoko-no-ikuji.fun


 


4つ目の園の見学に行ってきました。


今回見学に行ったのも認可外保育施設



認可外保育施設とは、乳幼児を保育することを目的とする施設(いわゆる託児所)で、児童福祉法に基づく児童福祉施設として、県や中核市(高知市)の認可を受けていない保育施設の総称です。 保育者の自宅で行うもの、少人数で行うもの、訪問型の保育事業(いわゆるベビーシッター事業)も含まれます。



その中でも、またもや、企業主導型保育園と言われるところです。



企業主導型保育事業は、平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度です。 企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置する保育施設や、地域の企業が共同で設置・利用する保育施設に対し、施設の整備費及び運営費の助成を行います。



 


実は、いままで見学に行った、認可外かつ企業型保育園がいまいちだったのであまり期待していませんでした。


どうしてこの保育園に?


今回見学に行った園も、最近開園したところで、


24時間365日、病後児の対応なども柔軟にできるという保育園です。


うちは、夫婦とも夜勤や遅番があることもあるので、夜も対応できるのであれば


心強いな~、という感じです。


 


さらに、認可外の方が認可よりも安く、一般でも認可保育園よりうちの世帯所得だと、半額近い金額になります。


さらに、保育園と提携している企業に勤めていれば年会費がやすくなるとのことでした。


残念ながら、夫婦とも提携している企業に勤めているわけではないのですが、今後提携する可能性もあるので、家計的にも、仕事的にも大いに助かるのではないか、ということでした。


全体の感想


今まで見学に行った園と比べると設備は普通でした。


全体的にこじんまりとした感じで、特別な何かは特にない感じです。


ただ、園長が、元バリキャリウーマンという感じの方で、とても感じがよかったです。


見学時点で、すでに保育方針やら契約書やら重要事項なども見せてくれて


入園してからの細かいことや延長保育の金額まで教えてくれました。


 


事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

食事の時も見ていいですよ、ということで食事時に見学に行きましたが


実際食べるところは見損ねました。笑


自園調理でおいしそうな給食で、ランチは予約すると、保護者や地域の人も食べることができるそうです。


今年から、地元の食材で無添加ということにこだわるそう。


トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象で、ちゃんと?個室になっていました。


もちろん、年齢別の保育室それぞれにトイレがありました。


 


アレルギー食対応

アレルギー食対応は、食器を別にしてネームプレートをお盆に乗せているそうです。


今のところは、そんなにアレルギーの子はいないようでした。


おむつの処理の仕方

保護者の持参、持ち帰りだそうです。


 


親の参加行事は?

年度の初めに、行事の予定表をくれるそうです。


もしも日にちが変更になる場合は、できるだけ早めに連絡するそうです。


事前に日にちまでわかると、なんとか参加できそうだと思いました。


 


まとめ


今のところ最有力です。


 


よかった点


ある程度事前にわかると、24時間365日保育可能。


地域に割と開かれているので、変なことはできなさそう。


園長がサバサバしていて感じがよい。


自宅と勤務先の中間ぐらいなので、送り迎えの時間短縮と、自分だけの時間確保どちらもできる。


保育料が安い。


学童も併設している。


 


どうかな~、という点


特別なことは特にない。


教育面を考えると物足りないので、習い事とかいかないといけないかも。


認可保育園は習い事もやってる保育園が多い気がする。


 


パパ向け注意

テキパキした女性(園長)に気圧されるな!笑 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



保活日記3日目~認可外保育園2~

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

 


さて、保活を始めたわけですが


  


www.otoko-no-ikuji.fun


 


3つ目の園の見学に行ってきました。


今回見学に行ったのも認可外保育施設



認可外保育施設とは、乳幼児を保育することを目的とする施設(いわゆる託児所)で、児童福祉法に基づく児童福祉施設として、県や中核市(高知市)の認可を受けていない保育施設の総称です。 保育者の自宅で行うもの、少人数で行うもの、訪問型の保育事業(いわゆるベビーシッター事業)も含まれます。



その中でも、企業主導型保育園と言われるところです。



企業主導型保育事業は、平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度です。 企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置する保育施設や、地域の企業が共同で設置・利用する保育施設に対し、施設の整備費及び運営費の助成を行います。



 


 


併設するクリニックが、そのクリニックで働いている人や、地域の人向けに運営している保育園でした。


どうしてその保育園に?


今回見学に行った園も、最近開園したところなんですが、


自宅からめっちゃ近い保育園です。なんと、徒歩3分ぐらい。


実際の送り迎えのことを考えるととても魅力的です。


さらに、認可外のため保育料が認可よりも安く、


家計的にも、仕事的にも大いに助かるのではないか、ということでした。


全体の感想


この保育園は、前述のとおりクリニックに併設しているんですが


実は、このクリニックにとっても大きな問題があって、なんとも胡散臭い治療をしているんです。


例えば、、「気」で治す、とか、なまものは、絶対食べない(果物も!)とか、牛乳は飲まない!とか、なんかよくわからないものを歯に詰める、とか。。。詐欺っぽい謎の医療器具もたくさん売っている、とか。。。。


そういったクリニックの治療方針が、保育園の随所にも垣間見られました。。。


ただ、そこで働いている保育士の方たちは、普通の方のようで、全体的な雰囲気や環境などはいい感じでした。


 


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

おやつの時間を見学したのですが、みんなめちゃめちゃお行儀よく食べていました。さらに、おかわりもすすんでいました。


ただ、ここもクリニックの方針ということで、牛乳は一切使わず、豆乳のみだそうです。さらに、果物などのなまものも、一切なし。


まぁ、味見をさせてもらったところ、おいしかったんですが。笑


 


トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象で、ちゃんと?個室になっていました。


ひろびろとして、沐浴も可能な台なども設置してありました。


アレルギー食対応

やはり、怪しげな治療をしているクリニック併設ということで、わざわざ遠くからアレルギーを持ったお子さんが通ったりしているようです。


クリニックの方針にしたがった食対応ということだそうです。


調理師さんか栄養士さんが、クリニックからやってきて、保育園で調理されるとのこと。


う~ん、なんとも言えない。笑


 


おむつの処理の仕方

保護者の持参、持ち帰りだそうです。。 


しかし、なんと!ここは着替えを何着が預けておくと、園で洗濯してくれるんです!


すばらしい!なぜかというと、洗剤にもクリニックのこだわりがあるから。笑


いいのか、悪いのか。。。


親の参加行事は?

聞きそびれましたが、そんなに多くなさそう。


地域にも開かれた保育園のお祭りはあるそう。


まとめ


というか、クリニックのうさん臭さがなぁ。。。


自宅からとても近いというのは、魅力的だし、設備や環境はいいのに、なんか残念です。


というか、結局ここも、そもそも2歳までしか見てもらえないので、なしかな~。


 


パパ向け注意

かわいい保育士さんって、思ってたよりいないぞ!笑


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



保活日記2日目~企業主導型保育園~

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

さて、保活を始めたわけですが


  


www.otoko-no-ikuji.fun


 


2つ目の園の見学に行ってきました。


今回見学に行ったのは認可外保育施設



認可外保育施設とは、乳幼児を保育することを目的とする施設(いわゆる託児所)で、児童福祉法に基づく児童福祉施設として、県や中核市(高知市)の認可を受けていない保育施設の総称です。 保育者の自宅で行うもの、少人数で行うもの、訪問型の保育事業(いわゆるベビーシッター事業)も含まれます。



その中でも、企業主導型保育園と言われるところです。



企業主導型保育事業は、平成28年度に内閣府が開始した企業向けの助成制度です。 企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するために設置する保育施設や、地域の企業が共同で設置・利用する保育施設に対し、施設の整備費及び運営費の助成を行います。



実は、見学に行くまでは本命希望だと考えていました。


 


どうして企業主導型保育園に?


今回見学に行った園は、最近開園したところで、


24時間365日、病後児の対応なども柔軟にできるというのがウリだったからです。


うちは、夫婦とも夜勤や遅番があることもあるので、夜も対応できるのであれば


心強いな~、という感じでした。


 


さらに、認可外の方が認可よりも安く、一般でも認可保育園より1割安い保育料


さらに、保育園と提携している企業に勤めていれば3割ぐらいやすくなるとのことでした。


残念ながら、夫婦とも提携している企業に勤めているわけではないのですが、今後提携する可能性もあるので、家計的にも、仕事的にも大いに助かるのではないか、ということでした。


全体の感想


さすが新しい園だけあって、設備は素敵でした。


全体的にとってもかわいい感じで、こだわりも詰まっている感じです。


ただ、なんとなく保育士の方々と(私たちは)うまくいかなそうな感じがしました。


実際の人に、丁寧な感じがしないというか。。


う~んん。。。


事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

食事の時も見ていいですよ、ということで食事時に見学に行きましたが


実際の保育士の方たちからは迷惑がられた感じでした。


知らない人がいると、こどもたちが集中しなくなるのでしょうがないとは思いますが


今から給食なので~と言われてドアを閉められました。


食事のときも、先日見学した小規模保育園の方が、丁寧に食べている印象でした。


保育士の方の数とかは変わらない印象だったけどな~。


トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象で、ちゃんと?個室になっていました。


前回見学にいったところは、個室になっておらず妻が気にしていたので


そこはプラスポイントですね。


アレルギー食対応

アレルギー食対応は、食器を別にした上に、そもそもアレルギーの子がいるときは


そのアレルギー食材を使わない献立にしているそうです。


今はアレルギーの子が少ないので、こういった対応ができているが、増えてきたらその都度対応を考えるということでした。


このあたりは、新しい園だと対応が決まっていないこともあるのかもしれないですね。


おむつの処理の仕方

保護者の持参、持ち帰りだそうです。ただ、最近は園で処理するところも増えてきているので


今後要望が多ければ検討するとのこと。 


親の参加行事は?

年に2回ほど、保育参加というのがあって、それだけのようです。


他にも行事はあるけど、基本的に親が参加する必要なし。


助かるような、寂しいような。。。 


まとめ


ここもそもそも2歳までしか見てもらえないので、なしかな~。


24時間365日といっても、事前に相談や予約やらは必要そうなので、必ず見てもらえるというわけじゃなさそう。


それに、しょっちゅうというわけでもないので、やはり普通の日の保育内容で決めるべきか。


なんとなく保育士の方々が怖そう(高齢の保育士が多いから?)に感じて


私も妻もあまり惹かれず。


どうしても、夜預けないといけないときは、一時預かりとかで利用できるのかな? 


パパ向け注意

かわいい保育士さんがいないからって、テンション下がるな!バレるぞ!笑


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



保活日記1日目~地域型小規模保育施設~

event_note editBy itthiatthi forum2 comments

さて、保活を始めたわけですが


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


さっそく見学に行ってきました。


まず、最初は地域型小規模保育施設



地域型保育施設は、0歳児~2歳児を対象とする保育施設です。預かる人数や内容に応じ、家庭的保育や小規模保育、事業所内保育などの種類があります。



今回見学に行ったのは、小規模保育施設です。



少人数を対象に家庭的保育に近い雰囲気のもときめ細かな保育を行う



う~ん、ちょっと実際に行ってみないとわからない。


どうして小規模保育施設の見学に?


完全にうっかりです。


同じ系列のこども園の見学に行くつもりが名前が微妙に似てるので電話するところを間違えてしまいました。


今回は妻が電話して見学の予約をしたのですが、後にひけないので、とりあえず見学第一号となりました。ま、いろいろ見るのも勉強になるよね。笑


 


ちなみに、電話の対応がすこぶる悪かったらしく、さらに食事の時間の見学もすごく渋られたそうです。


果たして。。。?


 


全体の感想


電話の対応が悪いという話がうそのように、とっても親切に見せてくれました。


小規模施設といっても、え、こんなにちっちゃいこどもがたくさん!?


という印象でした。定員18名ほどらしいですが、これでも小規模なのか。。。


こどもたちは結構楽しそうにしていて、保育内容はいいのかなー、という感じです。


事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

電話のときは、なんか見せるのを渋っていたと妻が言っていたのがウソのように


みんなお行儀よく食べてました。食事は、系列のこども園から持ってきているそうですが、そこでの自園調理で、栄養士さんがついて作っているそうです。


案内してくれた保育士さんが言うには、3月だからこどもたちと保育士や、こどもたち同士で信頼関係ができているので、こんなに順調だけど、4月は戦争ですよ。。。とのこと。見学の時期を間違えたか!?笑


でもそんなことまで教えてくれるのはポイントアップ。


トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象でした。すぐ掃除もできるようにしてるし、消毒用のアルコールなんかもしっかりありました。


ただ、妻はトイレがきっちり区切られていないことが気になった様子。フロアの一角にある感じで個室にはなっていなかったのです。私は0~2歳児だからそんなものなんかな~と思っていましたが、妻は自分が幼稚園のときにそれがとっても嫌だったそうです。


他のところに見学にいって、どうなのか見てみたいですね。


トイレトレーニングは、各家庭と相談しながらその子によって進めているそうです。


漏らしたとしても掃除しやすいベッドとかを使ってました。


アレルギー食対応

アレルギー食対応は、食器、テーブルすべてアレルギー毎に別にしていました。


また、ある職員が間違って用意してしまったときでも、他の職員がわかるように札とか、準備する人と食べさせる人が違うとか工夫していました。


一人が間違ったら、間違って食べさせてしまうことにならない仕組みになっているのは大事。


おむつの処理の仕方

今年度までは、各家庭で持ち帰りだったけど、来年度からは園で処理することにしたそうです。


迎えにきて、そのまま自転車で買い物にいく親のことを考えてのことだそう。


これはうれしい!!毎日のことだと大変ですもんね。


 


親の参加行事は?

年度の初めに日にちまで入った予定表を配布。


それだけ事前にわかっていたら参加できそう!


 


まとめ


保育園自体は、いいところだと思うけど、そもそも2歳までしか見てもらえないので、


小規模保育施設は、なしかな~。


さらに、通いにくい場所にもあるので、毎日だと大変。


保育内容や食事、全体の方針などはよさそうなので、系列のこども園に期待。


 


パパ向け情報

かわいい保育士さんに気をとられるな!バレるぞ!!笑


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



保活はじめます!

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

保活始めます!


 


娘がもうすぐ5か月になります。


妻の仕事復帰は、秋頃(娘が1歳になる直前)を予定しています。


 


ということで、妻が育休を終わると基本的に保育園に預けないといけないので


ついに保活を開始しました。


 


年度が新しくなる4月から0歳児クラスに希望を出すのが一番入りやすいらしいですが


うちは年度途中からの入園を希望していることもあり、前途多難となりそうです。


秋ごろ入園希望の場合、私たちが住んでいる自治体では、


希望届を5月6月には出さないといけないそうなので、だいぶ遅めの保活スタートとなりました。


 


保活ですること


自治体に、教育・保育施設の案内というのはもらっていて、それに受け入れ定員や、保育料以外の経費、延長保育の時間、値段などは書いています。


ただ、それだけではわからないことがたくさんあるので


とりあえず、いろんなところの見学に行ってみる予定です。


見学に際しては、知り合いの保育士にいくつかアドバイスをもらいました。


 


見学で見たほうがいいところ



  • 食事の時を見た方がいい

  • トイレを見た方がいい

  • アレルギー食対応

  • おむつの処理の仕方


 食事の時を見た方がいい

こどもたちに、無理に食べさせていないか?


こどもたちがちゃんと(ある程度)行儀よく食べているか?


トイレを見た方がいい

トイレは清潔にしているか?


トイレトレーニングはどうしているか?


アレルギー食対応

すべてのアレルギーに対応してもらえるか?


食器などは分かれているか?


おむつの処理の仕方

持ち帰りか?園が処理してくれるのか?


 


見た方がいいところというのは、見学だからといろいろ取り繕うこともあるらしく、取り繕えない部分だそうです。


 


見学するにしても、全部の保育園をみていくのは無理なので


まずは見学にいくところを決めないとな~。


 


とりあえずは、自宅か職場の近い、あるいは通勤路にある、という条件で考えてみたいと思っています。


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



2020年7月1日水曜日

慣らし保育1か月で不安が増してきた。

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

相変わらず、慣らし保育に通っています。


 


まだお昼までで、慣らし保育の状況としては、2週間目とほとんど変わりません。


 


変わったことと言えば、娘が保育園の先生に慣れすぎて、私や妻が迎えにいっても


 


先生の方に抱っこしてほしそうにすることでしょうか。笑


 


それはそれで、いいことだと思うんですが、ちょっと不安なことがありました。



 


担任の先生の変更


娘が慣れている先生は、0歳児の担任じゃなくて、資格的には看護師さんです。


 


担任の先生は、うちの娘が慣らし保育中に家庭の事情でやめてしまいました。


 


そこで、1歳児クラスの担任の先生が0歳児も兼務することに。


 


1歳児クラスと0歳児クラスの統合


結局先生が1歳児クラスと0歳児クラスを兼務するのは難しいらしく


 


1歳児クラスと0歳児クラスの教室が統合されることになりました。


 


1歳児クラスの教室の中に、仕切りをつくって、0歳児も同居するそうです。


 


お昼寝の時だけは、別の部屋にいくそうですが、その別の部屋というのは


 


病後児室なので、実際病後児がいる場合は、どうなるのか。。


 


そういう、保育園側の人手不足という事情で、うちは1か月も慣らし保育をしているわけです。


 


まぁ、それはそれでいいっちゃいいんですが。


 


保育園への不安


うちは、保活の結果、認可外(企業型)保育園に通うことにしたんですが


 

 


こういう、園の事情で保育体制を変えられると、いろいろ法律で決まっている


 


認可保育園の方がいいのかな~、と思ってしまいますね。


 


そう不安に思っているところに、いろんな事件も起きています。


 



 ただ、こういう事件は、認可保育園でも起きていますし



保育士の先生次第なのかなぁ。


 


今通っている保育園の先生は、とても優しそうですけど、わかんないからねぇ。


 


不安が完全に拭えるかというと、完全には消えませんね。


2020年3月11日水曜日

妻が復職後の生活が不安すぎる。

event_note editBy itthiatthi forum2 comments

 


来月から、妻が育休から復帰します。


 


どうやら、復職後は、育休前とちょっと違う仕事をしなければならないらしく


 


それなりに妻も復職に向けて緊張しているようです。


 


そして、緊張といえば、私も来月からの生活に緊張しています。



 


 


なぜ緊張しているのか?


育休中の生活


妻が育休中は、私も家事育児をするし、妻が一日いないときもあったとはいえ


 


基本的に、かなり多くの時間は妻が家にいてくれました。


 


平日であれば、妻が慣らし保育中はほとんど保育園の送迎をして


 


保育園の準備(使ったタオル、おむつなどを補充する。連絡帳にいろいろ記入する)も


 


いつのまにかしてくれていることも多かったです。


 


また、私が家に帰ると、私は娘をお風呂にいれて、妻が娘のごはんや、私たちの夕食の準備と、分担もしっかりできていました。昼間のうちに、食事の下ごしらえなどはしてくれていたようです。


 


復職後の生活(予定)


保育園の送迎は、基本的に私の担当です。したがって、保育園の準備も私です。


 


以前、私が準備したときは、お茶を入れ忘れたり、連絡帳に記入するのを忘れたりと散々でした。。。慣れたらできるんだろうか。。


 


また、家に帰ってから、お風呂を洗ったり、食事の準備も一からスタートです。それも日によっては、私、あるいは妻が一人でやらないといけない時もあります。


どうしても、仕事で遅くなったりすることはお互いあるかと。。。


しかも、どちらが早く帰ってきたかで役割も変えないといけません。


 


もっとも不安なのは、朝の準備です。妻の方が私より1時間ぐらい家を早くでるので


 


朝のバタバタした時間帯の準備の段取りが今までとはまったく変わります。


 


これは、来月から試行錯誤していくしかありません。


 


緊張を増す要素


保活の継続


保活を終わったつもりでしたが、やはり認可の方がいいのかも!?


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


ということで、一応、第一希望のところに、希望だけは出し続けています。


 


これで、もしも受かったら(意外と可能性はあるらしい)、お互いに有休をとったりして


 


慣らし保育を乗り切るしかないのか?


 


また、その時娘はうまく新しいところに慣れていけるのか!?


 


まぁ、これは受かってから考えてもいいのかもしれませんが。。


 




2019年9月11日水曜日

保活終わりました。

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

保活、終わりました。


 


結局、第一希望は、認定こども園


 


第二希望は、認可外のところだったので、第一希望の単願で市役所には提出しました。


 


結果、第一希望の認可保育園は落ちました。


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


まぁ、世の中甘くないよね。ということと、第二希望の認可外のところには入れたので


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


まぁまぁ、かな。という感じです。


 


けっこう早く慣らし保育を初めていいようなので


 


ゆっくりゆっくり、娘も慣れていってくれたらな、と思っています。


 


ところが、うちの自治体では、毎月1日に保育園の空き状況を公開しているのですが


 


なんと、今月の分を出来心で覗いてみると、


 


第一希望だったこども園に、まだ空きがあるじゃないか。


 


 


認可保育園に希望を出していると、毎月毎月調整にかかるらしいので、


 


もしも、空きがあるからって連絡がきたらどうしよう。。。


 


せっかく娘がちょっと慣れたくらいなのに、新しいところに行く、というのもなんだし。


 


でも、5年間通うと考えると、絶対第一希望のところがいいと思うし。


 


さらに、第一希望と第二希望で、私と妻は意見が別れていました。


 


妻は、そもそも認可外のところ派。絶対反対されるだろうなぁ。


 


と、まだ連絡もないのに悩み始めてしまいました。。。笑


 


 


慣らし保育が始まってからの感想はこちら↓↓


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング



2018年7月19日木曜日

ならし保育1週間の感想

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

保活がおわったので、早速慣らし保育に通っています。


 


 




通常、慣らし保育は、育休復帰の一ヶ月前ぐらいからだと思いますが


 


慣らし期間は長いほうが子どもへのショックも短いし


 


妻も、一人の時間が少しでもできて精神的にいいんじゃないか、


 


ということで、うちは2ヶ月間慣らし保育ができることになりました。


 


この辺は、柔軟に対応してくれる認可外保育園のいいところでしょうか。


 


とりあえず、慣らしで、午前中2時間だけとはいえ、保育園に1週間通ったのでその感想を箇条書きでまとめてみます。


 


感想



  • 最初2,3日は娘が泣き通したらしいが、すぐにそこそこ慣れたようだ。

  • だが、最近はほぼ昼寝しているので、慣らし保育になっているのか微妙。

  • それでも、少し大人びた顔になったように見えるのは気のせいだろうか。

  • 担任の先生といまいち話が噛み合わないので不安

  • 担任の先生のときがよく泣く。他の先生のほうが慣れている雰囲気。何故

  • 毎日の連絡帳めんどい。

  • 毎朝保育園でも検温しないといけないので、思ってたより早く家を出る必要あり。

  • 自宅よりも頻繁におむつを変えてくれる。

  • 節電してるのか、照明が暗い気がする。

  • 節電してるのか、自宅よりも暑い。

  • 朝の混雑時間帯は、駐車場も混んでてしんどい。

  • 朝から朝食つくって、着替えさせて、準備して、って無理やないか。

  • 妻が復職してからやっていける気がしない。


今のところは、こんな感じですが、そろそろ昼食もやってくれるようになるそうなので


楽しみなような。。。不安なような。。。


 


うちの離乳食は、本の通りだったので、そこそこ進んでる方だとは思いますが。。


 




お昼を作らなくていいってだけで、だいぶラクに感じるだろうなぁ。


 


2018年7月12日木曜日

慣らし保育2週間の感想

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

保活がおわったので、慣らし保育に通っています。


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


あっという間に2週間がたちました。


 


とりあえず、今も午前中だけ預けていて


 


お昼ご飯を保育園で食べることにチャレンジしています。


慣らし保育の感想



  • だんだん慣れてきたらしく、保育園で周囲のものに興味が出てきた。

  • 相変わらず担任のおばちゃん先生だと、よく泣くようだ。他の人だとそうでもない。

  • 自宅でもそうだが、保育園のごはんもよく食べる。とりあえずよかった。

  • 0歳児が少ない(今はうちの子だけ)なので、手厚く保育してもらえるが、刺激は少ない。

  • 赤ちゃんせんべいなるものも、食べることができるようになった。

  • しかも手づかみ!!成長の速さに改めて驚かされる。

  • 2週間ぐらいで、1日預けられるようになるのかと思ってた。

  • やっぱり時間はかかるんだなぁ。

  • ちょっとでも一人の時間ができるからか、妻の機嫌がいい。。

  • 相変わらず、妻が復職してからやっていける気がしない。


 


 


 










にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村




子育てパパランキング