ラベル 臨月 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 臨月 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年11月29日日曜日

長時間陣痛中のとき、夫は何をしていたか。

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

以前、陣痛中に夫はずっと何をしているの?という記事を書きました。↓↓ 


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 


過去記事中には、10時間以上も夫にやること、やれることってあるの?と


書きました。


 


実体験は、やることめっちゃあった。


        寝るひまなんかなかった。


 


ということで、夫視点の出産の記録です。 


 


 


陣痛がはじまってから


 陣痛が始まったのは、午後19時ころ。妻が間隔が10分くらいになったとのこと。


 その後はなかなか進まなかったので、私は24時ころにいったん就寝。


 実は、23時ころに破水していたそうですが、妻も気づいていなかったそうです。


 午前3時に、妻から「5分間隔になった」と言われて起こされて産婦人科へ。


 


産婦人科に着いてから


 産婦人科についてからは、妻はすぐモニターを着けて診察。ここで破水が発覚し


 ただちに入院がきまりました。とはいえ、すぐにお産ははじまりそうでないので


 私は、いったん家に帰って、洗濯など家事や仮眠をすることに。


 この時点で妻実家に連絡。


 仮眠と言われてもそわそわしてほとんど寝れず(1時間ぐらいかな?)


 家事など含め、4時間ぐらいで再度産婦人科へ。


 


陣痛室へ


 産婦人科へ着くと、また破水していたらしく、妻は陣痛室へ移動していました。


 陣痛室では、定期的に訪れる陣痛と妻がたたかっていました。


 痛みがひどいときは、「奥さんの腰をさすってあげてくださいねー」と


 助産師さんにアドバイスを受けましたが、すでにずっとつらそうなので


 わけもわからず、ずっと腰をさすることに。


 痛みがひどいときは、妻は息を吸って、長く吐いてを繰り返さないといけないそう。


 これは、陣痛返しと言って、赤ちゃんがとおれるぐらいまで子宮口が開くまで


 いきまないようにするためらしいです。


 だんだんと、妻は痛みでほとんど会話もできなくなります。


 


ひたすら腰をさすり、一緒に息を吸って吐いてを繰り返す


 妻はあまりの痛みで息をするのをちょくちょく忘れるようなので


 痛みがひどいときは、私も一緒に息を吸ったり吐いたりしていました。


 そしてその間もずっと腰をさする。


 どうしても痛いときは、腰を押したり揉んだりしてみる。


 たまにお茶を妻に飲ませる。


 こうして、子宮口が10cmぐらいになるのを待ちます。


 一定時間ごとに、助産師さんか看護師さんが、診察をしにやってきます。


 


陣痛室に入ってから、約12時間後


 ようやく子宮口が10cmぐらいまで開いたということで


 今度は分娩室へ


 


分娩室にて


 分娩室に入ってからも、2時間ぐらい同じことを繰り返していました。


 今度は、赤ちゃんが骨盤まで降りてくるのを待っていたそうです。


 分娩室では、助産師さんが一人つきっきりでした。


 私は、もちろん分娩室でも一緒に息を吸ったり吐いたり。


 腰をさすったり、お茶を飲ませたり、額の汗を拭いたり。


 診察があるので、私は分娩室の外で待っていると、


 分娩室の中が急に騒がしくなってきました。


 


いよいよ出産


 「ご主人も中にどうぞ~」と言われて分娩室に入ると、準備万端。


 いわゆる出産でイメージする感じの状態になっていました。


 ドクターが一人と、助産師さん看護師さんが一人ずつかな?


 病院側は総勢3名体制でした。


 妻はしっかりいきんで(痛みで叫びまくってましたが)ここからは1時間ぐらい


 今までが長かったので、出産自体はとても短く感じました。


 けっこう順調だったらしいです。


 


と、こんな感じでした。


 


まとめ


 


後から妻に聞くと、なんとなく腰をさすってたけど、ほとんど


 


そこじゃない!


 


って感じだったそうです。笑


 


もういちいち言うのがめんどくさくて言わなかったそうです。


 


陣痛のときに使うとよく聞くテニスボースは、持って行ったけど使いませんでした。 


 


ちょくちょくある診察のために、私は部屋の外に出ていたので


その間だけちょっと休める感じでした。10分くらいかな。


 


そして、ゼリー飲料などは、妻が陣痛でごはんを食べられないだろうと


用意していたのですが


 


自分の食事を用意しとくの忘れてた


 


結果的に、私は20時間ぐらい飲まず食わずになってしまいました。


 


自分の分のゼリー飲料やさっと食べられるパンぐらいは用意しておくべきでした。


 


陣痛・出産は、女性だけ大変だと思っている男性のみなさんも


 


それなりに覚悟しておいたほうがいいですよ。


 


もちろん、女性の方がとんでもなく大変なのは言わずもがなですが。。。


 










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




子育てパパランキング



 


ようやく妻の歯医者通いが終わりました。

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

妊娠がわかってしばらくしてから、妻が突然歯医者に通い始めていたのですが


 


もうすぐ出産予定日だというのに、ようやく治療が終了しました。


 


定期的に歯医者に検診にいっている私にとっては、どうして突然?という感じでしたが


 


どうやら、つわりになると歯を磨くのも辛い人が多くて虫歯になりやすいからという理由だったようです。


 


妊婦さんは結構歯医者に行くらしいですね。


 


実際、妻もつわりの期間中に歯磨きをすると、オエッ、となるらしく


 


毎日つらそうでした。


 


妻はこだわりが強く、やたらとデカい歯ブラシを使っていたのですが


 


どうしてもそれだと歯磨きができないので、小さい歯ブラシに変更していました。


 


それでも辛そうでしたけどね、、、。


  



 それにしても、そもそも妻は虫歯だらけだったようでした。


 


妊娠が原因で虫歯だらけになっても困ると思って、通院したら、そもそも虫歯だらけだなんて、笑えない状態です。


 


さらに妻は、治療に数か月かかってしまいました。


 


妊娠中だと告げて、出産予定日まで教えているにも関わらず、です。


 


なかなか次の予約をいれてもらえなくて、けっこう診療日の間が空いていました。


 


ちなみに、歯科医でも妊婦加算はバッチリ加算されます。


 


妊婦加算とは



病名や診療科にかかわらず、通常の基本診療料(初診料と再診料または外来診療料)に上乗せされます。 



 



加算は、こうした妊婦の診察で必要となる医師の特別な配慮を評価したものです。いわば「手間賃」です。 



 


そう、加算は、妊婦の診察で必要となる特別な配慮のための手間賃なのです。


 


特別な配慮、、、、


 


もうちょっと配慮してくれて、


一度に一気に治療してくれてもよかったんじゃないの。


 


という気もしますが。。


 


とりあえずは、無事に治療終了してよかった。


 










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




プレパパランキング



 


長時間陣痛中のとき、夫は何をしているのか?

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

我が家は、今回が初めてのこども。妻は初産です。


 


初産は時間がかかるというのはよく言われており


 


陣痛が始まってから、うまれるまでに10時間以上かかる。24時間かかるのもざら!


 


なんて記事や話はよく見聞きします。


 


その間、夫は、テニスボールで背中を押したり


 


ストローでペットボトルで飲めるやつで妻に水分補給をしたり


 


という話もよく聞きます。


 


でも、それを夫はずっと10時間以上するの!?


 


例えば、深夜2時に陣痛が始まって、朝方陣痛の間隔が短くなってきたので


 


産婦人科に行くとします。


 


そこから10時間(これでも短いほう!?)かかったとして


 


私は絶対眠いと思う。


 


寝てしまいそう。妻ががんばっているのも、わかっています。


 


わが子が産まれるのが楽しみなのも本当です。


 


しかし、その時夫にやれることが10時間もあるのかどうか疑問です。


 


その時私がなにをして、どう感じたのか。


 


いずれ記事にしたいと思います。


 


陣痛中何をしていたか記事にしました↓↓


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




プレパパランキング



 


陣痛は、もう始まっている

event_note editBy itthiatthi forumNo comments

今月から妻は臨月に入っていて、おなかの赤ちゃんの生育も順調なので


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 いつ陣痛がきてもおかしくない状況です。


 


陣痛が来るのはいつか、いつか、今日か?今夜か?明日か?と


 


ドキドキ、ワクワクしていたのですが


 


近頃、ちょくちょく妻がおなかが痛そうにしていました。


 


私は、きっと便秘で辛いんだな、と思って


 


「便秘で大変だね」と妻に声をかけたところ


 


「は?陣痛なんだけど」


 


と言われました。


 


えっ?


陣痛が来たら産まれるんじゃないの!?


 


どうやら 前駆陣痛” というそうです。


【医師監修】前駆陣痛の症状とは?時期前駆陣痛の症状とは?時期はいつから?痛みや本陣痛との違いなど | 赤ちゃんの部屋


 


前駆陣痛で、出産までのウォーミングアップをしている感じなんですかね。


 


こうやって、だんだん陣痛の間隔が短くなって、本陣痛になるのかな?


 


いずれにせよ、もう少し、ということのようなので


 


私も気を引き締めていきたいと思います。


 


 










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




プレパパランキング



 


生産期に入りました

先日から、妻が生産期に入りました。


 


第何週が、何、とかは私は結局さっぱり覚えられなくて、、


 


いつから生産期!?いつから臨月!?と何度も聞くので


 


妻には呆れられましたがw


 


ちなみに、生産期と臨月というのは違うらしいです。



正産期はいつからいつまで?正期産との違いは?どう過ごせばいい? | 赤ちゃんの部屋



 でも、あんまり厳密な定義とか気にしてもしょうがないですからね。


 


どちらも医学用語じゃないとか深く考えると、どツボにはまります。


 


そろそろ産まれるぞ~準備しとけよ~っていう時期だと思っておけばいいんじゃないでしょうか。


 


この時期からは、急激に体重が増えやすいらしく、我が家でも毎日入浴前に妻の悲鳴が聞こえますw


 


そして、体重が増えすぎることや、出産しやすくするために適度が運動が必要だそうです。


 


ということで、休日はいつも妻と一緒に近所をお散歩しています。


 


私はジョギングも割と趣味なので、苦になりません。


 


 


www.otoko-no-ikuji.fun


 


 


しかし、私よりも運動不足な妻はそれなりに大変らしくいつも筋肉痛に悩まされていますw


歩いただけで両足筋肉痛って、大丈夫なのか。。。


 


とはいえ、幸いにも最近は気候もいいですし、妻と二人で話しながら散歩するのもいいものです。


妻のストレスも軽減されているようです。


 


 


ちなみに、私は生産期に入ってから、禁酒しています。


 


これからは、いつ陣痛になるかわからないから、、、


 


ってその時はタクシーで行けばいいなじゃないの!?


そのための陣痛タクシーなんじゃないの!?


 


と思っていることは妻には内緒です。w


 


陣痛タクシーについては、また今後書こうと思います。


まだ私もよくわかっておりません。










にほんブログ村 マタニティーブログ プレパパへ
にほんブログ村




プレパパランキング