男向けの育児情報って少なすぎない?

30代男性。はじめての子育て。育休取得予定。イクメンを目指して仕事はほどほどに趣味も頑張るブログ。趣味はオーケストラ!

親子3人川の字で寝るためのハードル

娘がうまれてからというもの

 

妻と娘が、リビングの隣の和室で寝て

 

私は、寝室のベッドで寝るというのが基本的な生活でした。

 

その間、私が夜中のミルクを担当している際も、

 

www.otoko-no-ikuji.fun

 

寝室で、目覚ましをかけて、起きてきてあげる。という感じでした。

 

寝室のドアを開けておけば、娘の泣き声も聞こえるんです。

 

ということで、別々に寝ていたんですが、私の休みの前日などは

 

せっかくなので、和室で3人並んで川の字で寝ています。

 

しかし、川の字で寝ることは、想像以上に大変でした。

 

大変なこと

①和室が狭いので、私の分の布団をしっかり敷くことができない。

 妻と娘は毎日寝ているので、しっかりスペースを確保しています。

その空いた隙間に私が布団を敷くのですが、せまくて折り曲がった状態です。

私は寝返りも満足にできません。。。

②布団から起き上がると腰が痛くなる。

布団になれていないからか、ベッドに比べると、起き上がるときの腰への負担が

大きく、2日連続布団で寝ると、結構な腰痛に襲われます。

ちなみに、妻はベッド用のベッドマットを和室においていて、ほぼベッド状態です。

③娘の夜泣き

夜泣きといっても、突然ちょっと「ウェ〜ん」って泣くぐらいで、正直これはあまり気になっていません。

基本的にすやすや寝てくれています。

④妻のいびき

これの方が夜泣きよりも大きな理由です。。。娘が生まれる前からですが、毎日うるさいので、とっても困っています。

 

⑤妻の歯ぎしり

これが最大の理由です。いびきはなんとか慣れても、歯ぎしりの音は無理です。

ただ、歯ぎしりはストレスを抱えるとしやすいらしいのでなんか妻にも我慢させちゃってるのかなー、とは思います。

それにしても、寝れるかどうかは別の話。

 

 

と、いくつか川の字で寝るためのハードル、というか一緒に寝たくない理由を書き連ねましたが

 

横に並んで娘の寝顔を見てそのまま私も寝るときが、今一番幸せを感じ瞬間です。

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

保活日記5日目~認定こども園~

さて、保活を始めたわけですが

  

www.otoko-no-ikuji.fun

 

5つ目の園の見学に行ってきました。

今回見学に行ったのは認定こども園

認定こども園は、教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。

認定こども園には、地域の実情や保護者のニーズに応じて選択が可能となるよう多様なタイプがあります。なお、認定こども園の認定を受けても幼稚園や保育所等はその位置づけは失いません。

  • 幼保連携型
    幼稚園的機能と保育所的機能の両方の機能をあわせ持つ単一の施設として、認定こども園としての機能を果たすタイプ。
  • 幼稚園型
    認可幼稚園が、保育が必要な子どものための保育時間を確保するなど、保育所的な機能を備えて認定こども園としての機能を果たすタイプ
  • 保育所型
    認可保育所が、保育が必要な子ども以外の子どもも受け入れるなど、幼稚園的な機能を備えることで認定こども園としての機能を果たすタイプ
  • 地方裁量型
    幼稚園・保育所いずれの認可もない地域の教育・保育施設が、認定こども園として必要な機能を果たすタイプ

その中でも、幼保連携型と言われるところです。

もともと、保育園や幼稚園だったところではなく、新しく認定こども園として

つい最近開園したところでした。

 

どうしてこのこども園に?

こども園自体は、教育面を考えると、保育園よりもいろいろやっているイメージがあり

また、イベントなんかも幼稚園みたいにいろいろあって楽しそうかな~と思い

認可施設なら、こども園が第一希望でした。

 

今回見学に行ったのは最近開園したところなんですが、ちょうど自宅と私の勤務先の中間ぐらいにあるので通いやすいかな~とも思っていました。

また、園の近くに病児一時保育も可能な病院もあるので、いざというときにいいかも、ということで見学に行ってきました。

全体の感想

今までは認可外のところを多く見学に行っていましたが

それに比べて、園児の数に保育士が多く感じて手厚い印象でした。

やはり、認可は認可ということでしょうか。

 

新しい園だけあって、設備はきれいで、全体はナチュラル系で

木の感じがとっても素敵でした。

また、保護者の送り迎えがやりやすいように工夫して設計されているのも

好印象でした。

 

さらに、見学の際にすれちがったりした保育士の方々が

元気に私たち夫婦や娘にあいさつしてくれたことも好印象でした。

開園してまもないので、ほとんどが慣らし保育中ということで

 けっこう落ち着きはない状況だったにも関わらずです。

いままでの園では、あまり挨拶してくれなかったので。。。

 

4歳5歳の子たちがいるところを始めて見学できたので

とってもおとなに見えました。笑

異年齢保育というのも、こどもの成長にとっては魅力的です。

 

事前に知り合いの保育士からアドバイスを受けていた内容は以下の通りです

見学で見たほうがいいところ

  • 食事の時を見た方がいい
  • トイレを見た方がいい
  • アレルギー食対応
  • おむつの処理の仕方
 食事の時を見た方がいい

事前の見学予約の際は、慣らし保育中なので、食事中はあまり見せれないかも、、

ということでしたが、実際見学に行くと、食事中も見学させてくれました。

3歳~5歳は、給食室(これもとっても素敵な空間)

0歳~2歳は、保育室で食べるそうです。

食べている様子は、慣らし保育中だから大変そうでしたが、雑な感じはしませんでした。

給食は、自園調理で、ここから系列の小規模保育園等に配達しているらしく

大きめの給食室で、おいしそうな給食を作っていました。

 

トイレを見た方がいい

トイレは清潔な印象で、個室になっているけど、壁が低くて大人なら

様子がわかるような感じです。配慮と安全どちらもあるようで好印象。

もちろん、年齢別の保育室それぞれにトイレがありました。

 

アレルギー食対応

アレルギー食対応は、基本的には誰でも食べられるような献立で

卵と牛乳はそもそも使っていないそうです。

他にもアレルギー食材がある場合は、個別対応ですが

食器を分けて、ネームプレートで対応するそうです。

おむつの処理の仕方

おむつは園で処理してくれるとのこと。

最近は、そのほうが保護者に喜ばれるので変更したそうです。

 

親の参加行事は?

年度の初めに、行事の予定表をくれるそうです。

保護者参加イベントは、参加しやすいように土曜日しか行っていないそうです。

なるほど。 

まとめ

前回の見学の認可外が最有力でしたが、

 

www.otoko-no-ikuji.fun

 

今回見学したところの方が保育料が高くなることを踏まえても

それを補って余りある印象で、現在第一希望です。 

 

よかった点

建物が新しくて綺麗。居心地、工夫がよい。

先生たちも明るくて感じがよい。

希望者はプール教室も保育時間で通える。

欠席連絡や、連絡帳などはすべてアプリでできる。

しかし、手書きの方がいろいろ伝わりやすいので手書きの連絡帳を使うなど柔軟。

立地、周りの環境◎

のびのびとした環境、設備、教育・保育方針

 

どうかな~、という点

 

立地はいいけど、渋滞が起きやすい道路沿い。朝はあせりそう?

認可外よりも、保育料が高くなる可能性。

認可なので、申し込みをしても入園できない可能性あり。(今のところ空きあり)

開園まもないので、利用者の口コミ情報は得られない。

 ゆったり穏やかな保育方針のようで、しつけとかは自宅できちんとする必要あり?

パパ向け注意

案内してくれる人が男性保育士でもテンション下がるな!笑

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

離乳食はじめてました

実は、先月から離乳食を始めていました。

 

どうして記事にするのが遅くなったかというと

 

なかなかうまくいかずに試行錯誤していたからです。

 

うまくいかないというのは、なかなか食べてくれないということでした。

 

最近ようやく食べ始めてくれたので、ようやく記事にできたというわけです。

 

離乳食を始めるにあたり準備したこと

離乳食セミナーにいく

自治体がやっている離乳食セミナー(本当は、生後5ヶ月から6ヶ月セミナー?)に

夫婦そろって行ってきました。

 

セミナーでは、離乳食の始め方やつくりかたなどを調理師の方が説明してくれます。

正直、やりかたなんかは、後述の本に書いてあるのと一緒なのでネットや本を見て

調べれば十分だと思います。

 

ただ、いくつか印象に残ったことがあります。

 

・離乳食を口にスプーンで入れて、上の唇や歯茎にこすりつけて食べさせないこと!

 ちゃんと、赤ちゃんが自分で口を閉じて、食べられるように!

・新しい食材に挑戦するときは、天気がよくて機嫌もいい午前中にすること!

 

とりあえず、気をつけて守っています。

 

事前に買ったもの

・本(離乳食カレンダー)

 毎日毎日の離乳食の内容や作り方が載っています。

これにしたがっていけばいいだけなので、いろいろ悩んだり考えたりする必要がありません。

ただ、書いている通りに、順調に食べてくれるわけでもないのが、悩みどころか!?

 

・調理器具

 

 離乳食の最初の基本、10倍がゆをレンジで簡単につくれるというスグレモノです。

お米からでも、ごはんからでもかゆを作れます。

 

 ブレンダーです。おかゆも野菜もなんでも、昔はすりこぎでつぶしていたそうですが

文明の利器ですよね。ブーーーンで済ませます。

 

スプーンも専用に買いました。なんとなく使いやすそうに見えたので、、、

これは実際使いやすい感じがします。

 

これらで離乳食をやってみて。

なんか全然食べてくれませんでした。

まず、レンジで10倍がゆを作ります。そしてそれをブレンダーでブーンとします。

この時点で、なんか本に載っている10倍がゆと見た目が違います。

本にのっているおかゆは、もっと細かくて、とろーっとポタージュ状になっている。

なんか結構つぶが残ってしまっていました。

自分でも食べてみました。

おいしくない、、、離乳食ってこんなもんなのかな?

と思いながら娘に食べさせると、食べない! 

 

 

変更したこと

おかゆをレンジで作るのをやめました。

鍋でしっかりお米からつくることにしました。

毎回は大変なので、多めにつくって冷凍しています。

 

さらに、ブレンダーでブーンとしたあとに、濾し器で濾すことにしました。

 

 裏ごしは、このセットについているものを使っています。

何故かうちには久々のCombi製品。。。笑

 

結果

めっちゃ食べてくれるようになりました。

一安心。

ちなみに、娘がたくさん食べてくれる離乳食は、自分たちが食べてもおいしいです。

ちゃんと娘も味がわかってるんだな〜〜〜。

 

にんじん、かぼちゃ、豆腐と、順調に進んでいっています。

もちろん、レシピは、本に書いてあるとおりです。笑

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング